BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエットコラム
  4. ダイエット初心者がまず知っておくべき基礎代謝とは!?
ダイエット初心者がまず知っておくべき基礎代謝とは!?

ダイエット初心者がまず知っておくべき基礎代謝とは!?

ダイエットで重要な基礎代謝とは?

正月太りが気になるこの時期ですが、今年こそダイエットをしたい!と考えている方にまず覚えておいていただきたい重要なキーワードがあります。それは「基礎代謝」です。

「基礎代謝」とは朝起きてから、夜寝るまで無意識に人間が行っている生命活動に、必要最低限な熱量です。

つまり、呼吸をしたり、食事をしたりした際の内臓の動き等のことです。また、内臓だけではなく、勉強や仕事で常に脳を使って考えている為、そこでも熱量=カロリーは相当量消費されているのです。

「基礎代謝」の基準値としては、成人男性で1500kcal、女性で1200kcalが平均と言われていますので、一定の目安として知っておきましょう。

ただこの数値はあくまで最低限必要なカロリー量なのです。当然毎日この数値以上のカロリーは“摂取しなければならない”のです。

基礎代謝をダイエットに活かすポイント

国が推奨している一日の必要摂取カロリーは、基礎代謝プラス500kcal〜1000kcalです。

かなり幅を持ってお伝えしているのは、その人の性別や年齢、また第一に現在の基礎代謝が人それぞれ違うからです。

そしてここにダイエットの重要なポイントがあるのです。「基礎代謝」とは起床してから就寝するまで、全く何もしなくても消費するカロリーとも言えます。

ただ、そのような現代人はおそらく誰一人いないでしょう。

1日中コタツの中でスマホで動画を見ながらゴロゴロしていたとしても、スマホを指でフリックしたり、トイレに行ったり、「基礎代謝」以上のカロリーは消費しているはず。ということもあり、「基礎代謝」と一日の摂取推奨カロリーには差があるのです。

きちんとご自身の基礎代謝量を知ることは、最短距離でダイエットをしていく上での指針となってくれます。

基礎代謝は専用の”体組成測定器”で身体を測定するとわかります。手や足から極微弱な電流を流して測定するものがほとんどです。

まったく痛くも痒くもないのでご安心ください。最近では市販の体重計でも価格が高いものにはついています。

基礎代謝を測定する際に気を付けることが1つあります。必ず、「運動前」に測定することです。入浴後も避けた方が良いです。

運動や入浴によって身体の血流や代謝が変わると正確に測定できない可能性が高くなるからです。

まずは正しく測定をして、自分の基礎代謝を知っておきましょう。できればその数値はデータ化やプリントしていつも見えるスマホ画面やパソコンの画面などに表示しておくことをおすすめします。

そして3ケ月おきに再測定し、その推移を見るようにしましょう。体組成測定では、身体の筋肉量や体脂肪率もリアルにわかるので、自分のダイエットの軌跡がクリアにわかります。

パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングを行う3つのメリットとは?

では、次にスタートがわかったら、その数値を元にトレーニング計画を立てていきましょう。ここでおすすめなのは、やはりパーソナルトレーナーについてもらうことです。なぜパーソナルトレーナーといっしょにダイエットをした方が良いのか、そのメリットを3つご説明します。

メリット1 自分の目標まで最短距離で効率良くトレーニングできる。

ダイエット、つまり体重を落としたい場合には、体脂肪を減らすと考える方が多いと思います。

一般的には、1kgの体脂肪を落とすために必要なカロリー消費量は「7200kcal」と言われています。

ではどのようなトレーニングをどのような頻度でやっていくか、と聞かれてすぐに答えられる方は多くはないと思います。

例えば、1ヶ月で2kg体重を落としたいと思った場合、パーソナルトレーナーなら、トレーニングの方法や頻度をいっしょに考えて作ってくれます。

メリット2 怪我を防げる

トレーニング初心者の方から良く伺うのが、自分でトレーニングをはじめて、最初に一週間で運動を頑張りすぎて腰が痛くなってしまった、また足を痛めてしまった等というお声です。

運動前後のトレーニングをしていなかったり、負荷をかける身体の部位が適正でなかったり、というのが理由としては多いのですが、怪我が原因でトレーニングに挫折していまう方も少なくありません。

自分の体重だけで行ういわゆる自重トレーニングやトレーニングマシンを使うもの等は怪我を未然に防ぐポイントがあります。

メリット3 自分専用の一生ものの「トレーニングメソッド」が手に入る

ダイエットの為のトレーニング方法は書籍やインターネット上で数限りなく紹介されています。

しかし、ひとりひとりライフスタイルが違う以上、当然トレーニングにかけられる時間も変わってきます。

また過去の運動経験や身体のクセなども異なるので、世間に出回っている方法論の中から自分にあったものを探すのは困難です。

一週間に何回、どのような強度で、また生活スタイルの中で食事に気を付けるポイントなど自分専用にカスタマイズされたトレーニングメソッドを作っていくことが継続していくコツです。

まとめ

  • まず自分の正しい「基礎代謝」と必要摂取カロリーを知る。
  • パーソナルトレーナーと二人三脚で自分だけのトレーニングメソッドを見つける。
  • 目標に向かって、「継続的」にマイトレーニングメソッドを実行する。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事